スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

口コミ 比較 購入 ソニーバイオ


私がソニースタイルより購入したパソコンハードディスクトラブルに対して非常に迷惑をこうむりましたのでsonyが行った修理対応のいきさつと修理報告書をUPしていきます。
中には感情的な部分もあるかもしれませんが興味のある方は最後までお付き合い頂けるとありがたいです。
基本的にはHDDの故障で3度も送り返していますので、返金要求や新品交換要求をしていますが(2回目、3回目修理時)、私自身間違った要求をしているのかもしれません。
ただしメーカーとしてもユーザーが安心して使える製品を提供し、信頼できる製品創りを目指しているのではないでしょうか?
sonyにはそんな姿勢はひとかけらも見えませんでした。


18年3月VGC-VA171Sソニースタイルより購入
①18年10月 Eドライブハードディスク不良のため新品へ交換
②19年5月  Eドライブハードディスク不良のため修理依頼
③19年7月  Eドライブハードディスク不良のため修理依頼


1回目のトラブルEドライブを認識せず、起動時、英文のエラーメッセージが出るということで修理依頼しました。
文書では指摘していませんが、電話にてファンの(?)異常音が発生しているので、電話口にてサポートへ聞かせました。
 こちらも初期不良的なものと思って下記の報告書にて納得していましたがこれから迷惑がはじまりました。
内容については今、改めて見ると、不良原因交換理由も明確ではありません。書いてないのです。



   消費者金融・クレジットカード・現金化 


ボイスエッチ ボイスH テレH テレエッチ 録音 エロイプ スカイプ 電話





                                                            HDD/ハードディスク/修復/復旧/診断

スポンサーサイト

2007年07月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:5

ソニーバイオ sonyvaio 比較 口コミ 購入 仕様

2回目の修理の内容は異常音がしてエラーメッセージが表示されるということでサポートへ連絡して、こちらも下品な言葉になってしまいましたが
新品に交換して「半年でもうこわれるの?」
安心して使えないしsonyの修理も信頼できないので返金して欲しいまたは新品と交換して欲しい旨伝えたところ
誠心誠意修理対応しますので修理させてくださいとのことでしたしパソコンの取外し取り付けもやってくれるということだったので妥協して修理をさせました。

5月3日にサービスに来てもらって
下記の症状の確認をしてもらって
sonyへ送り返しました。

ところが、sonyへ着くと確認書の症状は現れていないし、Eドライブは消えてないとのことでした。
下が
sonyの報告書です。


いきなりこちらの【指摘症状】 にEドライブが認識しない。と書いてありますがサービスの確認書にはそんなことは一言も書いてありません。
このことを質問したところ、ほんとに馬鹿げているのですが
私の電話での録音を再生して指摘症状としたらしいです。
たしかに1回目と同じように異常音もしていたので言った記憶もありますが文書を正とせず、口頭を正にするところが
sonyの未熟なところでしょうか?


ものすごく不審な点はこちらで第三者立会いにて症状が確認できているのにsonyでは全く確認できないとのことでした。
環境の違いを指摘されました。
では、自宅ではこのパソコンは使用できませんね?との問いには肯定も否定もしませんでした。
ここでもうひとつ疑問に思ったのは最初の修理でほんとにドライブを新品交換してくれたのか?
ということです。
2006/10/08に受付し10/11が完了日です。 
                                                     ハードディスク/診断/修理/復旧/修復/故障

2007年07月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

 sonyvaio 口コミ 評判 購入 仕様 比較

とうとう3回目の修理になってしまいました。
2回目のときの修理で「またすぐに壊れるぞ!」と言っていたのですが案の定でした。
「いいかげんにせいよ!金返せ!」とまた下品になってしまいました。
 でもこれだけ壊れると安心して使えないしHDDなのでデータが飛んでしまうんですよね。
メモリとかモニタだったら救われるんですけど・・・。
さて今回はこちらから「要望書」を送りました。

いままでのやり取りの中でも、金返せ!新品にしろ!と言ってきたのですが「規則上、修理しかできない」の一点ばりでさすが、支払いを終えているとメーカーが強いですね(泣)


そこでsonyの規約による4条4項からすると「メーカーが修理不能と認めた場合代替品との交換あり」とうたってあるので4回目の修理が発生した場合、修理不可の決定をしないのかと聞いたところ
「岡田様の言われる症状はこちらでは見えないので弊社としましては修理以前の問題で直った、直ってないの次元ではありません」とのことでした。
 そんなバカな・・こちらの症状は
サービス員が確認しているし逆にsonyが言ってる症状が出ないという証拠はないじゃないか!!との問いには黙ってしまいました。
3回目も「お客様が安心して機器を使えるように誠心誠意修理します」とのことでしたのでしぶしぶ送りました。
下記が修理報告書です。

なんという修理技術のなさなんでしょう!!
・電源コネクタの挿しなおし→2回目の誠心誠意の修理でわからなかったのか!バカか!!
・ハーネスの挿しなおし→2回目の誠心誠意の修理でわからなかったのか!バカか!!!
コネクタとかハーネスの取り付け具合なんかは
初歩的な見落としじゃないの!!


「どうしてケーブルなどが外れかけてたの?」との質問には
「輸送途中でしょう」ということでした。
(輸送途中で外れるような仕事をするなよ!!)
「こちらの環境のせいにするのならばsonyのパソコンはクリーンルームのような周辺機器も繋げてないような使い方しかできませんね?」の問いには肯定も否定もせず。黙っています。。。


どうでしょうかみなさん、これがsonyが行った修理です。
こちらとしても高いお金を出して買ったものですから
しばらく使ってみようかなとも思いましたが、3回目の修理報告書のようにこのパソコンはもうBIOSも起動しないためWINDOWSすらたちあがらない状態なのです。
修理技術のない
sonyが修理したものをまた使っていて2、3ヶ月するとまた壊れて・・
その繰り返しです。
送るときには時間をさいてパソコンを取り外し、戻ってきたら取り付けて、またEドライブの中身も避難させていたものを元に戻し・・時間がいくらあっても足りません。
ヒヤヒヤしながら使って、異常になったらまた電話代を使って下品な言葉を並べたてなければなりません。
 7/22に返却されてきましたが、初期化してすぐに下取りにだしました。
F社のものを購入しました。
sonyvaioのぼろパソコンといつまでも関わっていたらデータも吹っ飛ぶし、精神的にもよくありません。
噂によると
sonyは修理については保険をかけているらしく、返金や新品にしなければ腹は痛まないようです。(確認はできていませんが)
こんなことで利益を出す会社はやはりユーザーの立場では何も考えてくれていないようです。もう2度とソニー製品は買いません。


<自分なりのsonyの考え方のまとめ>
送り返されたとき、異常があっても先にフォーマットして
「こちらでは異常はみつかりませんでした」
それから負荷データを入れて検査して
「やっぱり異常はありませんでした」で返却。
あとはユーザーの環境が悪かったとしてまるでこちらが故障もしてないのに送ってきているような話で
泣き寝入りさせたかったのでしょうね。
sonyの思うとおり泣き寝入りでパソコン買い直しました。
sonyさんよかったね!!!
世界のソニー、技術のソニーはどこへ行ってしまったのだろう(泣)


今日は10月7日です。
ボロパソコンを売り飛ばしてF社のものを買い直しましたが
HDD300G中170Gほど使いましたが異常ありません。
快調です。
動画収集が主体だったのでsonyを期待したのですがバカでした。

2008年6月5日です。
富士通のパソコンは元気です。
もうsonyのパソコンは絶対に、絶対に、絶対に買わないぞ!!っと。。

(2台目のsonyパソコンだったのですが、大画面液晶テレビはシャープを買いました。)



                                                   診断/HDD/ ハードディスク/ドライブ/故障/修理/復旧/修復

続きを読む

2007年07月24日 HOMEへ トラックバック:0 コメント:26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。